SNSを活用する

スマホゲームを楽しんでいる人の多くは、手軽にどこででも始めることができることに加えてスムーズにプレイが進むことが大切だと考えているようです。そうした人たちにとってロード直後に出てくるさまざまな広告や告知は、「邪魔」以外のなにものでもないということをご存じでしょうか。ゲームを提供する側にとって、広告や告知はとても大切なものでしょう。ロード直後に表示されるシステムを採るのは、そうしたことが周知されないことで起こるトラブルを避けるためであり、キャンペーンなどに参加する人を増やしたいという気持ちからなのでしょうが、ゲームをする側にとっては、「ゲームを始めること」が重要であることから、それらは「邪魔」扱いされてしまうことが多いようです。

ですから、提供する側は「スキップ機能」をつけると同時に、ゲーム以外の場所で広告や告知を行う手段を持つことが大切です。そのためには、SNSを活用することが望ましいでしょう。ダウンロードする際にSNSアカウントのフォローを呼び掛け、キャンペーン情報だけでなく障害やメンテナンス情報についてそこで行うことは、ユーザーのストレスを軽減するためだけでなく、長く楽しんでもらうためにも重要なことだと言うことができます。また、誰もが気軽に覗くことができるSNSを活用することは、ゲームに関心を持っている人への宣伝効果も期待できることから、使うべき手段だと言うこともできるでしょう。

キャラクターの人気投票など、ゲーム内のイベントとは別の楽しみを提供できるのもSNSならではと言うことができるので、ユーザーが快適にゲームを楽しめる環境作りのためにも、そしてよりゲームを楽しんでもらうためにも、提供している企業はSNSを活用するべきですし、そうしたアカウントがあることを周知するべきでしょう。サイトやSNSを上手く活用することは、新規ユーザーの獲得にもつながることなので、企業側は積極的に運用を考えるべきではないでしょうか。